読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君が好きだから僕は書く

ジャニヲタおじさんのブログとエッセイ

だから言っただろ、Sexyネタは間違いないって!

今日はちょっとお試しで、ゆるめの文章をはてなで。

…いや、そんなことはどうでもいいんだ。今日発売でしたね、Sexy Zonのニューシングル「よびすて」。

ごめん、先走っちゃって。悪いことしたなと思う。…でも、どうしてもガマンできなかったんだ。だって、

Sexyエプロン対決、早く見たかったんだもん!!CD聴く前に見たって、いいじゃないかっ!!(…さっきエプロン対決見終わって、今、CD聴きながらブログ書いてます。)

運命的シンメって言われる人たちって、2人だけの空気感ってあったりするじゃないですか。その人に対してしかしない話し方をして、その人にしかわからない話の振り方をして、その人が出す答えをまるごと受け止めて、そしてその人にしか理解できない目線で称え合う、みたいな。

それ!それ入ってます!Sexyエプロン対決のふまけん!!りんごジュース!!!

…いや、すみません。取り乱してしまいました。Twitterでふまけんが!ふまけんが!ってのを何度もTLで見かけたので、どんなもんやと思いましたが、なかなかのふまけんでした。大変満足です。

バスツアーも寺修行もよかったけど、今回のエプロン対決もなかなかキテましたよ。勝利くんと聡ちゃんが包丁握るだけで沸き起こる、あのざわざわした気持ち。大丈夫!?ホントに大丈夫!?って何度口走ったことか。マイペースに料理をエンジョイするマリちゃん。動きのひとつひとつにツッコミどころがあるケンティー。かき乱す風磨くん。最初から最後まで抱腹絶倒。

Sexy Zoneって、知らない人に話を聞くと「ああ、あの人間っぽくない綺麗なお顔の子達よね」的なことを今でもよく言われるんです。綺麗な子達だから、バラエティなんてやらないでしょ、みたいな。いやいやいや、違うんだって。Sexy Zoneのバラエティ力って、なんか見るたびにすごいことになってるんだって。ぬるくないんだよ、セクゾのバラエティは。風磨くんのキャラクターが大きいと思うんだけど、風磨くんが空気をピリッとさせてくるから、ぬるくならないんだと思うのよね。

でも、今回はいつも以上に、優しいポイントもちょいちょいあって、緩急のバランスがよかったのよ。勝利くんが意外と(?)優しくってさ。聡くんに甘えてみたり、マリウスが苦手なもの避けてあげたり。なんだか、うまいことやりやがって!とかつい思っちゃいました。ああいうのは、ピリッとしたところがある分、ちょっとした優しさに幸せを感じちゃう。その辺も、今回のエプロン対決はなかなかよかったなー。

あー、付録の映像なのに、こんなにガッツリ楽しんでる!もう1回見て楽しんでから寝たいけど…おじさんだからもう眠いー。でも、見たいー…せめてふまけんの乾杯だけでも…。

というわけで、Sexy Zone「よびすて」初回盤B、おすすめです。まだ間に合うから。これ見るだけでも損はないから。Sexyネタは間違いないんだって!

よびすて(初回限定盤B)

よびすて(初回限定盤B)