読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君が好きだから僕は書く

ジャニヲタおじさんのブログとエッセイ

「Don't you worry!」僕達の日々に寄り添う5人/「Are You Happy?」嵐

エッセイ

リリースされましたね、嵐の2016年ニューアルバム「Are You Happy?」。なんだかんだで毎日聴いてます。耳触りがいいと感じるのは、僕が41歳という年齢だからかもしれませんね。「Japonism」もそうでしたが、1970〜80年代を彷彿させる音楽は、僕のノスタルジーを否が応でもくすぐるようです。

僕はやっぱり「Don't You Get It」が好きだな。元々ソウルやファンクが好きなことも大きいですが、最初の大野くんが歌う「人生はこれから 前向いていこうぜ」*1って歌詞がすごく好きなんですよね。シンプルだけど、パワフル。いろいろあるけど頑張ろうぜ!って嵐が笑いながら言ってくれている気がします。ビデオクリップも最高にハッピーな気持ちになります。大好きです。

皆さん「Are You Happy?」聴いて、どんな印象を持ちました?人によって実は、感じ方が結構違うかなって思ってます。僕のファーストインプレッションは「そういうこと考える時期なのかもな」って感じでしょうか。思えば僕も30代中盤は、生き方とか結構いろいろ悩みました。腹括って生きないといけないな、とも思いました。転換期だったかもしれません。彼ら自身も、そして彼らの周囲も、これまでとか、これからとか、あれこれ考える機会が増えたのかな、そんなことを思いました。

次のステップのために、目をつぶって、大きく息を吐いて、ストレッチして、よし次行くぞ、みたいな気持ちもあったかもしれません。これまでの嵐の活動から、このアルバムで一度リセットされたような印象を受けました。

最初アルバムリード曲として「Don't You Get It」を聴いたときは、もっと何も考えずにただ楽しいアルバムになるのかな、なんて想像していました。でも実際アルバムを通して聞くと、結構印象が変わりました。サウンド的にも、コンセプト的にも。

サウンド的には当初、ノリノリなファンク*2で押してくるかと想像してました。蓋を開けてみると、シングルの影響もあってか、結構がっつりジャパニーズポップスで、しかも割と幅広かったですね。インパクトあるユニークな曲がある一方で、要所で繰り広げられる優しく爽やかなメロウサウンドが却って印象的に聞こえました。嵐5人の声の魅力が生きた「Miles Away」のコーラスワークは、心地よくもあり、胸に迫るものもありました。

ただどことなく、ほろ苦いんですよね。サウンド面のノスタルジーだけでなく、歌詞に漂うそこはかとない引っ掛かりが、ほろ苦さになって頭に残りました。このあたりの感じ方が、聴く人の年齢や経験によって変わるのかもしれませんね。

ソロ曲、メンバーそれぞれがスーパーバイザーとして関わった曲、それらを繋ぐように配置されたシングル、そして鍵になる曲。アルバムの構成を見ると、思った以上に彼らそれぞれの想い、主張が反映されたアルバムだと感じました。一見オムニバスっぽいのですが、点在する点と点が線で結びつくと「Are You Happy?」という大きな形に見えました。シングル曲を聞くとなんとなくホッとするのですが、アルバムの曲を聞くと思わぬところに点が打たれて、それが最終的に鍵になる曲で回収されて1つの形にまとまっているようでした。

僕は、メンバー5人が打ったその点と点の位置関係と、それらが線になって作り出すストーリーとかメッセージが、すごく嵐っぽいなって思ったんですよね。それはもう一生懸命に楽しませようとしてくれる相葉くん。とは言えもどかしい日々もあるよねって呟くニノ。それでも前を向いて行かなきゃ損だぜって高らかに歌う松潤。そういう日々を繰り返していくしかないんだよねって諭してくれる大野くん。ならばその日々を一緒に歩いて行こうよって手を差し伸べてくれる櫻井くん。5人それぞれの人生の捉え方と、聴く人への背中の押し方、それらをひっくるめて5人が「Don't you worry!」*3って叫んでくれる。

彼ら自身も生きる道についていろいろ考えてきたでしょう。同時に、彼らも多くの人たちと関わってきて、多くのファンと接してきて、多くの人生を見てきたでしょう。きっと嵐は本気で、そんないろんな人生の幸福を願っていて、それをアルバムという形で後押ししたかったんじゃないかな、そんな気がしました。

日々頑張るしかない、誰もが薄々気づいている真実から、僕達は目をそらしがちです。打ち破れない壁も、先の見えない道も、やっぱり辛いです。そんな日々を、嵐は肯定してくれます。わかっているよ、みんなそうだよ、だから一緒に頑張ろう、って。幸福のために重ねる僕達の日々に、嵐は寄り添ってくれているのかな。そう考えると「Are You Happy?」の耳触りのよさって、日々元気をもらうための、仕掛けなのかもしれませんね。

Are You Happy?(初回限定盤)(DVD付)

Are You Happy?(初回限定盤)(DVD付)

Are You Happy?(通常盤)

Are You Happy?(通常盤)

*1:嵐「Don't You Get It」歌詞より引用。はてなブログはJASRACと歌詞掲載の許諾契約を結んでいません。しかし、こちらは引用の範囲内と判断して記載しております。ちなみにはてなブログの歌詞転載に対する方針は、こちらをご確認ください。http://staff.hatenablog.com/entry/2016/02/02/162000

*2:「Don't You Get It」を最初に聞いたとき、「Uptown Funk」(Mark Ronson feat. Bruno Mars)っぽいなと思ったからかもしれないです。https://youtu.be/OPf0YbXqDm0

*3:嵐「Don't You Get It」歌詞より引用。